糖尿病は一刻も早く改善したい病気|毎日の健康を守る

男女

糖質制限で健康に

栄養剤

国民の5人に1人以上が糖尿病、あるいは予備軍と言われています。糖尿病とは、血糖値が高い状態が続き、血液中のブドウ糖が過剰になり血管や神経を傷つけてさまざまな臓器に障害が起こってしまう怖い病気です。食後の血糖値を下げるインスリンが効かなくなるのが原因です。糖尿病は、1型糖尿病と2型糖尿病に分類されます。1型糖尿病は、患者の5%しかいないといわれ、ウイルス感染によって膵臓が何らかのダメージを負い、インスリンがほとんど分泌されません。1型糖尿病は、食事療法で改善はできずインスリン注射を投与する治療が一般的です。2型糖尿病は、患者の約95%を占め、インスリン分泌が足りないインスリン分泌不全、そしてインスリンの効きが悪いインスリン抵抗性があり、その主な原因は生活習慣だと言われています。2型糖尿病は、食事療法や運動療法を取り入れた治療で改善ができ、薬の服用と合わせて治療を行っていく場合もあります。ここでは、食事療法で糖尿病の改善が見込める糖質制限について、詳しく見ていきます。

糖尿病は一度なると根本的に治すことが難しく、生活を見直し、共存していく病気です。一番有効なのは、血糖値を適正値に保つようコントロールする食事療法です。その食事療法で注目されているのが糖質制限です。糖質制限とは、ブトウ糖となる糖質を控えることで血糖値の上昇を防ぐ食事療法です。カロリー制限の食事療法よりも食事の量を気にせず、カロリー計算もしなくて済むので、糖質制限食で改善することを勧めている医療機関も多くなりました。糖質の少ない食べ物なら量をある程度気にせずに食べられるので、満足感を得られストレスも溜まりにくく、長続きする食事療法です。また甘いものの中でも糖質オフの甘味料を使ったものも今は数多く発売されているので、そのような低糖質食品を利用することも有効と言えます。

Copyright© 2015 糖尿病は一刻も早く改善したい病気|毎日の健康を守る All Rights Reserved.